renown never go back to another theme

「MandalArt」ゲーム感覚で思考が加速するアイディア促進ツール

hadi
  • 「MandalArt」

  • 無料
  • ¥0
  • 対象OS:ios
  • Google Playからダウンロード
  • 未対応
  • おすすめ度3
2014-11-06 12:34

「MandalArt」ゲーム感覚で思考が加速するアイディア促進ツール

hadi_01

マンダラというユニークな発想

まずアプリを起動すると、このユニークな発想法に関する説明が始まります。
正方形が碁盤の目のように区切られて九つの小さなマス(このアプリでは「セル」と呼んでいます)があり、このフォームを「マンダラ」と呼びます。

hadi_05

真ん中のセルにテーマを1つ書いて、それに関連するようなことを考え、周りの8つのセルに入れていきます。
関連付けの種類としては「言い換え」や「反意語」なんかもOKで、ある意味言葉遊びのようでもあります。
また、セルの移動は自由にできるため、あがって来た8つの事柄を改めて配置しなおすことで新たな視点を得られることもあります。

hadi_06

なんにせよ、この「8つのセル」というのが実に巧妙で、敢えて制約・ハードルを設けることによって飛躍的にアイディアが出やすくなります。
実際私は本アプリの以前のバージョンからの愛用者ですが、面白いように次々とアイディアが出てくる感覚はさながらゲームのようで、ついつい時間を忘れて没頭してしまう程です。

  • Google Playからダウンロード
  • 未対応

 

マインドマップとの併用がオススメ

hadi_02

上記のようにアイディアの呼び水として非常に上手く機能する本アプリですが、画面構成が常に「1テーマに対する8つのセル」ですから、思考が深まっていく感覚こそありますが、時に俯瞰視点で物事を捉えたいというときはあまり向かないのも事実です。
その辺の分野としてはやはりマインドマップアプリに軍配が上がります。

hadi_03

hadi_04

ですが、思考を深めることと、広い視野で事象を捉えるというこの二つのフェーズをアプリごとに切り替えていくことによって、さらにシャープな考え方が生まれてくるような気もします(こじ付けかもしれませんが……)。

  • Google Playからダウンロード
  • 未対応

 

今後のアップデートに期待する点

このアプリはリリースされてからの日が浅いため、これからバージョンアップを重ねて熟成していく部分もあると思います。
ですが早急に対応していただきたい点に「iPhone 6および iPhone6 Plusの画面サイズへの対応」が挙げられます。

私はiPhone 6 Plusを使っているので余計感じるのですが、拡大画面の現状では文字入力がスムーズに行きません。
加えてせっかくの大画面ですから、それを生かしたレイアウトも期待できるだけに、この点はなるべく早く対応していただきたいところです。

  • Google Playからダウンロード
  • 未対応

 

関連アプリ

ギター弾きの為のiphoneチェンジアプリ「Lite by plusadd」

その日聴いた音楽をお手軽に記録!「Musicever」!

ホビーランキングへ>>

  • Google Playからダウンロード
  • 未対応